就活や転職で一番大切なのは、学歴がないでも職歴でも履歴書でもなく、面接です。

就活や転職の面接について

就活や転職の面接について

就活や転職の面接について 就活や転職で一番大切なのは、学歴がないでも職歴でも履歴書でもなく、面接です。面接でどれだけ好印象を残せるかが、就活や転職のポイントもなっています。面接開始時間の15分前には到着して、髪の毛、身だしなみを整えます。髪の毛は耳に髪が被らない程度にし、スーツのシャツも白が無難でしょう。ネクタイもなるべく地味目のものを選択し、面接に挑みましょう。面接が開始したら、しっかり相手の目を見て、大きな声で答えるようにしましょう。愛想がない方はやはり、悪い印象を与えてしまいます。

面接の質疑応答があった場合はしっかり質問しましょう。事前に質問を考えてきておけば何の問題もありません。ここで質問しなかったら、興味がないと思われてしまい、良い印象を与えませんので、質疑応答がある時にはしっかり質問しなければなりません。面接終了後も、面接管は見ていますので、退出の仕方や、会社を出るまで油断せずにしっかりとした対応が必要です。

面接終了後、すぐにお礼状を書きます。今日は面接して頂きありがとうございましたという感謝の気持ちを書いて、その日のエピソードなどあれば、それも付け加えて、お礼状を出しておけば、印象は格段に良くなります。