面接は、実際に面接官と会って質問に答えて自分のことを知ってもらう機会です。

就活や転職の面接について

面接は身だしなみに気を付けよう

就活や転職の面接について 面接は、実際に面接官と会って質問に答えて自分のことを知ってもらう機会です。しかし、大切なのは受け答えだけではなく、見た目の清潔感も重要です。そのため面接を受ける時は身だしなみに気を付けなくてはいけません。不潔感な印象がすると、マイナスになってしまいます。だらしない人なのではないかと思われてしまう可能性があります。身だしなみに自信がない人は、家族や友人にアドバイスをもらってはいかがでしょうか。

男性も女性も面接にはスーツを着ていきますが、シミやシワがないか確認しましょう。同じくシャツもシミがないか確認し、きちんとアイロンをかけてシワを伸ばしたものを着用しましょう。靴は汚れを落として磨いておきます。見落としがちなので、注意しましょう。鞄もよれよれのものは清潔感がありません。

髪はきちんと整えます。寝癖があるのは論外です。清潔感がある髪型にしていきましょう。男性はヒゲを剃っておきます。女性は派手すぎるメイクやアクセサリー、強すぎる香水は避け、清潔感があるメイクにしておいた方が好印象でしょう。不潔な印象があると、いくら優秀な人でも損してしまいます。社会人のマナーとして、清潔な身だしなみは必須です。